知多半島「漁師丼」ツーリング
2017/5/3

ゴールデンウイークの当店定番コース「知多一」に行って来ました。
この頃になると徐々に気温も上がって来て天気も快晴。
絶好のサイクリング日和となりました。
集合時間のA.M.7:00はちょっと気温が低めですが、10分も走れば直ぐに温まりそうなので
お揃いのチームジャージでスタートです。
まずはいつもの朝練ルートで「名和」まで。ここからは、メンバーの一人が利用している
ルートで知多の広域農道に入るコースを案内してもらいました。
初めて走る道はとても新鮮味があって気分も上がります。
暫くは街中の緩やかなアップダウンが続き、知多市を過ぎた辺りから見慣れた広域農道に入って行きます。
本宮山を超えた後のきっつい坂を上りきった所で、見晴らしの良い「高砂山公園」で一服。
少し休んだ後、残念ながら丸一日時間の取れないメンバーを見送って再出発。
美浜インター→すいせんロード→つくだ煮街道→花ひろば…とアップダウンを繰り返し
東が丘の丘陵地帯を超えると一気に海が広がります。師崎到着! v(^^)
定番の「漁師丼(今年は+α)」を頂き、しばしの休憩後ふと目をやると、待ちのお客様が一杯!
さすが人気のお店。早々に会計を済ませて帰路に着くことに…
当初は帰りも広域農道をと考えていましたが、車も少なそうなので
大福の「いちご庵」を目指して海沿いを行くことにしました。
この時期は午後南風になる事が多く、この日も快適な弱追い風で内海までいいペース!
ここで皆それぞれ好みの大福を買い、メンバー「O」さんお勧めの海沿いの絶景ポイントへ移動。
心地よい潮風に吹かれながらのオヤツタイムです。ここホントに気持ち良かったですョ。
この辺りから徐々に車が多くなってきたので、自転車ならではの海沿いの細道や交通量の少ない道
を使い、新舞子まで。そこからは朝練のコースを繋いで快適に走り、夕方前には帰ってきました。

走行ルートはココをクリック