彦根ツーリング
2016/11/3

5年ぶりの彦根ツーリングです。
このコースは、私の次男が中学に上がった時に家族で琵琶湖までサイクリングを計画し
子供でも安全に走れる様にと探したコースをアレンジしたもので
愛知県側から琵琶湖へ抜けるおすすめのルートです。
ただ、先月のツーリングに続いて今回も北から西/6~7mという強風の予報。
しかも、まず関ケ原まで北上してその後米原まで西に向かうという、
ず~~っと風上に向って走る修行の様なルートです。
朝8時。「まぁ、皆で先頭を変わりながら行けば何とかなる」と木曽三川公園近くをスタート。
こういう時の天気予報は外れないもので、なかなか手強い風です。
先頭を変わりながら北上しますが、なかなかペースが上がりません。
「こんな調子でお昼に間に合うのかなぁ…」等と話しつつ、とにかく進みます。
関ケ原から山間部を抜けて行くのですが、この辺りは木立に囲まれているせいか
風が穏やかになり、登りもそんなにきつくは感じられませんでした。
そして中山道の今須宿、柏原宿と超えて醒ヶ井宿で一休みです。
ここで清流の中でしか咲かないという「梅花藻」の花を観賞していると、
今度は空模様が怪しくなってきました。前日の予報では雨のマークは無かったはず…
しかし醒ヶ井を出る頃にはポツリポツリと来てしまいました。
山間部を抜ければ…と勝手に思いつつ進むのですが、だんだん雨脚が強くなり
米原に出る頃にはまともに降って来てしまいました。たまらず、コンビニで雨宿りです。
でも仲間の一人がスマホで確認すると、この雨雲はすぐ抜けて行くとの事。便利! v(^^)
ここからはお昼を予約してある「レストラン千成亭」まで追い風で6km。
濡れた路面も気にせずまっしぐら~。
強風&雨と格闘した後の「懐石風ステーキランチ」は格別でしたよ。
食後は同じコースを戻るのですが、米原のガード下でまた雨宿り。
今度は先客のサイクリストが2名。少し立ち話をしていると、
クロスバイクでツーリングしている彼がロードに興味津々。
みんなのバイクをカメラに収めていました。
今度の雨もすぐに上がり、暫くすると晴れ間ものぞいてきました。
ここから先は順調で行きに苦しんだ分、帰りは楽をさせてもらいまいした。
関ケ原を超えた辺りからは「伊吹降ろし」が背中をグイグイ押してくれ
快適な高速ツーリング(笑)を楽しめました。

走行ルートはココをクリック