野麦峠ツーリング
2016/7/18

今年も、あっつ~い「海の日」に山に行って来ました。
朝7時に集合。木曽福島まで自転車を運び、温泉施設「せせらぎの四季」をスタート。
まずは木曽福島ののどかな山間の風景の中、ペダリングも軽く快調に進みます。
「やぶはら高原スキー場」の看板を見掛ける辺りから徐々に勾配が増し
1発目の境峠に向かいます。(実はここが一番キツイかな?)
インナー×ローとその前のギアを行ったり来たりしながら、なんとか登って行きます
ピークで全員揃って一休みしてから、つぎの野麦峠に向けスタート。
あんなに登ったのに下りはあっという間に終わってしまいます。
県道39号(野麦街道)に出た所で左折すると直ぐに「野麦峠12km」の道路標示。
気合いを入れ直してペダルに力を込めます。つづら折れが始まる頃から徐々に勾配もキツくなり、
あまり前を見ずにひたすら登ります。50分程登った所で「お助け小屋まであと1km」の看板が…
この辺りから斜度も緩かになり、やっとお昼ご飯です。お助け小屋で蕎麦定食を食べながら
昨年もここで一緒に登ってきた別のグループにお話を聞いたところ、
なんと、彼らは高山から乗鞍スカイラインを越えて来ていて、また同じコースを帰って行くらしい。
しかもそのチームの《初心者コース》との事。私達はいっぱいいっぱいなのに…(-_-;)
昼食後は快適にダウンヒルを楽しんだ後、寺坂峠・長峰峠・九蔵峠と中小の峠を越え開田高原へ。
ここで最後の地蔵峠に向かう前に「開田アイスクリーム」でエネルギー補給です。
いい歳した男共が並んでアイスを食べるのも、観光地だから許される?(笑)
少しパワーが回復した所で最後の力を振り絞って地蔵峠へ。
これさえ越えれば後は暖かい温泉に向かって下るのみ… 等と思いつつペダルを踏み込み
ピークでお地蔵さんが見えた時には、足の力がフッと抜けました。
ここで一日の無事を報告した後はダウンヒルを楽しみ、まったりと温泉に浸かって夕食。
とてもハードでとっても充実した一日でした。

走行ルートはココをクリック