春のSuzuka Enduro
2014/5/18

昨年に続き、「春のSuzuka Enduro」に行って来ました。
今年は、「4時間男女混合4名」が1チーム&「アタック120(ソロ20周)」が9名という体制での参加です。
今回アタック120初参戦が5名いるので、昨年の反省を踏まえて予め作戦会議を開き
「先頭交替しながら1周11分のペースで刻んでいけば3時間40分でゴール」という目標を立てました。
そして当日。毎度のことながら早朝4時集合という過酷なスケジュールで一日が始まりました。
Suzukaに到着する頃には辺りもすっかり明るくなり天気も上々です。
受付を済ませ指定のピットに移動した後、今回「Suzukaデビュー」するメンバーへのコース説明と
アップを兼ねて数名で試走に出ました。サーキットをゆっくり走ると、とっても快適なんですョ。
スタート時刻が近づき皆でスタート地点に移動して並んでいると、隣に「team mega」代表のメガ森さんが…
「昨日も6時間ソロ出てる(そもそもココが凄い!)から、一緒にゆっくり行こうよ」と誘ってくれました。
それならという事で一緒にスタートしたのですが、スタート直後の団子状態を抜けるとみるみるスピードが上がって行きます。
何とか頑張ってついて行くと、ラップはコンスタントに10分台前半をキープ。時には10分を切ることも…
メンバー内の「ちょっと早くね?」とか「予定と違わね?」等という言葉に耳を傾けつつも
先頭のメガ森さんは、いいペースで周回を重ねていきます。
本来なら先頭をどんどん替わって行くのですが、このペースではついて行くのが精一杯。(>_<)
暫くすると「team mega」の女子を発見。(彼女も前日走っています)スタート直後に千切れてソロで走っていたらしい。
彼女を集団に吸収してからはペースもやや抑え気味になり幾分楽になりましたが、前半に無理した分「足攣りそう」とか
「膝がもたないかも」等々で、結局20周の内の18周をメガ森さんに牽いてもらってしまいました。
余りに申し訳ないので、レース中に好みのBeerの銘柄を聞いたのは言うまでもありませんが…(^^;
でも、そのおかげで集団に残っていたメンバーは、3時間31分~33分台という予想外の好タイムで走りきる事が出来ました。
その他のメンバーも全員4時間を切り、男女混合チームも103チーム中25位という好成績で、全員大満足の一日でした。