第7回 大人の修学旅行
2014/3/23

毎年恒例の「大人の修学旅行」も、はや7回目。
今年は趣向を変えて七福神巡りをしようという事になりました。
全国に数ある七福神巡りの中でも日本最古らしく、ありがたいツーリングになるはず(?)でした。
まずは「毘沙門天」の祀ってある東寺でご朱印帳を購入し、早速御朱印を頂いて次の「弁財天」六波羅蜜寺へ。
ここで御朱印を頂く時に分かったのですが、東寺で頂いた御朱印はどうやら「弘法大師」の御朱印らしく、
七福神ではないらしい…。(-_-;) 日頃、こういう事に無縁な私達、御朱印=七福神と思い込んでいました。
さあ、気を取り直して「恵比寿神」えびす神社へ。すると、鳥居の上の所にお賽銭を投げ入れる金網を発見!
これがなかなか難しく、御朱印もそこそこにお賽銭入れに興じているうちに先程の失敗はどこへやら…。
まったく、これで御利益があるのかなぁ等々と思いつつ、次の「福禄寿」赤山禅院へ。
ここへは、鴨川の堤防の道を上がっていくのですが、所々ダートがあるもののノンストップで行ける快適なルートでした。
赤山禅院には全七福神の像(レプリカ)が祀ってあり、なんだかちょっと可愛らしかった(?)です。
そしてお待ちかねの昼食。今回は湯葉をフレンチにアレンジした「ゆば泉」を予約しました。
一風変わった「和」と「洋」のコラボですがとっても美味しく、最後の「ゆばご飯」では
サイクリング中という事を伝えてあったので、増量までして頂けました。(^o^)v
そして「大黒様」の妙円寺をまわり、「か茂みたらし茶屋」でちょっと寄り道して「寿老人」行願寺へ。
と、ここまでは順調に回れたのですが、この時点で既に午後4時少し前。しかも最後の宇治「萬福寺」
までは15㎞あります。協議の結果、萬福寺はあきらめて「お茶」する事にしました。
ところが、祝日の京都・寺町で10名で入れる喫茶店はなかなか見つからず、それなら
「東寺」に戻って間違えた御朱印をもらい直そうという事になりました。そして5時少し前に東寺に到着。
すると今度は、東寺の夜桜ライトアップ(有料)の準備なのか入場を拒否されてしまいました。
御朱印のやり直しだけ…と交渉してみましたがダメでした。
結局、スタート地点の駐車場近くのファミレスで締めという、グダグダな終わり方になってしまいました。
まあ、こんな時もあるわなぁ…と色々反省(?)しつつ帰路に着いたのでした。