湖北-日本海ツーリング
2013/10/14

一昨年に行った琵琶湖から日本海へ抜けるルートが好評だったので今年も行って来ました。
湖・海・山と三拍子揃ったロケーションが楽しめ、しかも車の少ない走りやすいコースです。
まず、朝6時に集合したのですが、今年は珈琲輸入業のメンバーが皆さんにコーヒーとマフィンをプレゼント。
これには参加者全員大喜び!ヽ(´∀`)ノ  テンションも上がります。
車で木之本まで移動し、朝8時スタート。賤ヶ岳・岩熊第二トンネルを抜け湖北を快調に進みます。
この辺りは車少なし景色良しで、琵琶湖でも最高のポイントですね。
32㎞程走って今津のコンビニで小休止。ここで琵琶湖に別れを告げ若狭街道を経て小浜に向かいます。
ここからは12㎞の緩い登り坂なんですが、追い風のおかげか良いペースで登って行きます。
ピークのトンネルを抜け、少し下った所にある「熊川宿」に入り、足休めがてらしばしポタリング。
ここで、先程の小休止の時にメディアカードを入手したメンバーの一人が
おもむろにVIDEO撮影を開始しました。この時点ではさほど気に留めなっかたのですが、
後日、めっちゃカッコいいVIDEOに編集して頂けました。→ココをクリック(ショートバージョンです)
熊川を出て若狭街道を下り、小浜手前13㎞から田んぼの中の道に入るのですがここがサイコー。
車も殆どいない見通しの良い直線道路。しかも若干下りの追い風。もうTTポイントかっ…
ていう位の勢いで皆飛ばします。一昨年もそうだったのですが、この時期は追い風になるのかな?
そして昼食の「若狭フィッシャーマンズワーフ」に到着。今回は「とれとれ寿司」で思い思いの好きな
お寿司&甘海老のお味噌汁(飲みほーだい)という豪勢なお昼。やっぱり海の幸を食べなきゃネ。(^o^)v
食後は海を眺めながら、しばし芝生の上でストレッチタイム。後半に備えます。
さて、ここからは日本海ルートです。アップダウンあり、トンネルあり、向かい風ありの足に堪える
コースですが、景観の素晴らしさにごまかされ(?)快調に進みます。時折見える海の碧さには皆感動してました。
その後、一回の休憩をはさみ50㎞程で敦賀に到着。ここからは琵琶湖へ抜ける長い登りが待ち構えています。
しかも前日の予報では6mの向かい風。チョッとビビりながらコンビニで休憩&エネルギー補給を済ませ出発です!
暫くは風の様子を伺いながら走るのですが、あまり強風では無いぞっ…?っていうより、ほぼ無風です。
普段の良い行いのせいか(笑)皆、無難に登り切れました。
しかも一昨年よりも1.5時間も早いペースで来ているせいか大型トレーラーもごく僅かです。
一昨年の走行で、ここからの下りがチョッと危険だなという反省があったので、
今回は迂回ルートを考えていましたが、そのまま塩津まで下る事にしました。
そして塩津に無事到着。一安心です。ここからはペースを落として琵琶湖を堪能しながらまったり走り
最後に賤ヶ岳を越えて全行程終了です。今回も天気に恵まれ、絶景を楽しめたツーリングでした。

走行ルートはココをクリック